広島で改葬を考えるのなら霊園選びは慎重に行いましょう

墓の手入れをする子供

霊園を選ぶ時は3つのポイントをチェック

個人の墓

現在は子供や孫に迷惑をかけたくないという理由から生前に霊園を選ぶ方も多くいらっしゃいます。しかし初めて選ぶ霊園、迷うことの方が多いでしょう。結局、子供たちが改葬してしまっては意味がありません。今回は霊園を選ぶチェックポイントについてまとめます。
まず初めに見るべき点は一般墓や樹木葬、永代供養墓などです。将来的にお墓を守ってくれる子孫がいるのであればどれを選んでも心配はないですが、親戚がいない場合、一般墓は不安が残ります。みんなと同じという理由で選ぶのはやめましょう。
次は立地条件です。アクセスの悪い場所だとお参りに来にくくなって放置される可能性があります。また地盤が緩い所だと地震が起きた時に墓石が倒れ子孫が再度購入しないといけなくなるかもしれません。他にも工業地帯が近いと煙で墓石が汚れたり騒音でゆっくりお参りできないこともあるので注意が必要です。
最後に費用です。墓石など実費の他に永代供養費など決して安くはない費用がかかります。しかし、だからと言って安すぎるものを選ぶと故人を偲ぶために本当に相応しかったのかと疑問に思ってしまうこともあるので、十分に検討して決めましょう。
霊園を選ぶのは一生に一度です。後悔のないように数カ所をしっかり見比べてから契約しましょう。